治療の流れ・病気をお持ちの方へ

  • TOP
  • 治療の流れ・病気をお持ちの方へ

まずはお気軽にお問い合わせください

佐賀市神野西の歯医者「緒方歯科クリニック」では、カウンセリングに力を入れており、患者様のお悩みやご要望などをしっかり伺った上で診療を行っています。また全身疾患をお持ちの方の歯科診療にも対応していますので、持病のある方も安心してご相談ください。こちらでは、当院におけるご予約方法や診療の流れ、また有病者歯科についてご紹介します。

ご予約方法

当院では患者様をできるかぎりお待たせしないために、予約制とさせていただいています。ご予約はWeb上のご予約フォームまたは、お電話にてどうぞ。
なお、強い痛みなど急を要する症状がある場合には、急患として対応いたしますので、まずはお電話にて様子をお知らせください。

お電話でのご予約
0120-48-6115 【平日】
午前9:00~12:30
午後14:00~20:00
【木曜・土曜】
午前9:00~12:30
午後14:00~17:00
※日曜、祝祭日休診
Webでのご予約
Web予約はこちらから
ご希望の日時にご予約をおとりください。
翌診療日以降に、その日時にご予約が可能かどうか
こちらからお電話させていただきます。
※お急ぎの場合はお電話にてご予約ください。

診療の流れ

STEP 1受付・問診
ご予約の日時にご来院いただき、受付をおすませください。初診時には、現在のお口のお悩みや全身疾患の有無・状態などについて問診票にご記入いただきます。また強い痛みや腫れなど急を要する症状がある場合には、そちらを優先して処置を行います。
※毎月月初の診察時には必ず保険証をご持参ください。
STEP 2初診・カウンセリング
患者様の現在のお口のお悩みや治療に対するご要望などを、くわしくお伺いします。また、当院における診療の流れをご説明します。
STEP 3精密検査
お口の治療は、お口全体のバランスや状況をきちんと見た上で行うことが大切です。現在トラブルが起きている箇所だけでなく、お口全体をしっかり診察し、虫歯歯周病の検査や口腔内写真・レントゲン・歯科用CT撮影、また歯型の採取などさまざまな検査を行って現在の状態を調べます。
STEP 4検査結果のご報告・治療計画のご相談
検査結果とご要望内容をふまえ、一人ひとりの患者様ごとに適した治療計画を立案し、丁寧にご説明します。当院は、なるべくわかりやすいご説明に努めますが、もしわかりにくい点などありましたら、お気兼ねなくおたずねください。
STEP 5歯周病治療・歯ぐきの健康管理
目的の治療に入る前にクリーニングを行い、プラーク(歯垢)や歯石を除去して歯ぐきをよい状態に整えます。
STEP 6治療開始
歯ぐきがよい状態になったら、治療計画に基づいて治療を開始します。当院では丁寧にご説明しながら治療を進めますが、ご質問などがありましたらいつでもお声がけください。
STEP 7治療完了・メンテナンス開始
治療が完了したら、よい状態になったお口を維持していくためにメンテナンスを継続します。ご自宅での適切な歯磨きはもちろん、定期健診での専門的なメンテナンスを欠かさず受けましょう。

有病者歯科について

有病者歯科について

何らかの全身疾患をお持ちで、歯科治療が思うように受けられない……とお困りではありませんか? 高血圧や心臓疾患、また糖尿病などの持病がある方は、歯科治療を行う際に配慮が必要であり、一般の歯科医院では治療が受けられないというケースも少なくありません。 有病者歯科とは、持病がある患者様に通常と同じ診療が行えるように全身疾患や薬の知識を学び、それらに配慮して治療を行うことです。
佐賀市神野西の歯医者「緒方歯科クリニック」では、副院長が都内公立病院口腔外科にて10年間患者様の入院管理や多数の口腔外科疾患の手術を経験した実績があり、有病者歯科にてそういった方の治療に対応してきました。また、副院長は、取得にはあらゆる条件・経験が必要となる専門医認定を有病者歯科医療学会より受けておりますので、万全の体制での対応が可能です。歯科治療は、どなたにも必要です。一度当院までご相談ください。

注意が必要となるおもな全身疾患
  • 高血圧症
  • 糖尿病
  • がん
  • 甲状腺疾患
  • 腎臓疾患
  • 肝臓疾患
  • 虚血性心疾患
  • 心不全
  • 不整脈
  • 心臓弁疾患
  • 先天性心疾患
  • 脳梗塞
  • 頭蓋内出血
  • リウマチ など

有病者歯科を受診される際注意点

全身疾患をお持ちの方は、治療を受けられる際に次のことにご注意ください。

  • 全身疾患をお持ちの場合、歯科治療を行う際にさまざまな配慮を行う必要があります。初めに病名や症状の度合い、服用薬の種類などをくわしく把握させていただきますので、おくすり手帳や血液検査のデータ等全身状態が分かるものをご持参下さい。
  • 治療を終えた後に体調が悪化した場合には、治療内容の変更や延期を検討することがあります。できるだけ早くお知らせください。